知り合いに渡すために

贈答用にもピッタリ

知り合いがアレルギー持ちだった場合は、気軽にデザートを手土産にすることはできません。
これまでは家にお邪魔する時、何を渡せば良いのか悩んでいた人がいるのではないでしょうか。
しかしアレルギー対応のデザートだったら、安心して知り合いに渡すことができます。
自分のことを理解してもらえていると、感激されるかもしれませんね。

知り合いへの手土産にする場合は、賞味期限が長いクッキーなどを選択しましょう。
おいしいケーキを渡したいかもしれませんが、生菓子は賞味期限が短いです。
渡してすぐ食べなければいけないので、相手を焦らせます。
賞味期限が長いものを渡すのが、手土産のマナーです。
和菓子だったら、お煎餅の詰め合わせなどが良いでしょう。

見た目が整っているもの

サイトを見ると、訳あり商品が販売されています。
賞味期限が短かったり、製造過程で形がいびつになってしまったデザートを訳あり商品として格安で販売するところが多いです。
自分で食べるためにアレルギー対応のデザートを買うなら、それでも構いません
しかし知り合いにプレゼントするなら、訳あり商品ではなく正規品を選択しましょう。

形がいびつで安くなっているものを渡すと、失礼だと思われます。
安くなっているからと、安易に購入しないように注意しましょう。
何の目的で買うのか、考えてから注文してください。
自分のために訳あり商品を買う場合は、見つけたらすぐに注文するのがおすすめです。
在庫が少ないものが多いので、出遅れると売り切れになってしまいます。